バレンタインデーに隠された歴史と真実!



茶豆和菓子の おは・きな・ずん!

はっじまっるよ~!



スポンサーリンク
↑ネットショップSUZURIにて↑
「まぼろし国」グッズ販売中!






こんにちは!

2月のこの時期は、

町中が かわいいラッピングと

甘い香りで いっぱいで、

楽しい気持ちになりますね!

そう、

2月14日はバレンタインデーです!


茶豆は残念ながら

リア充ではありませんが(笑)、

父と、小さいころから

お世話になっている病院の先生、

そして

まぼろし国 王立広報部 八王子支部の

デスクの大豆(おおまめ)さんに

日頃の感謝の気持ちを込めて、

女子チーム(茶豆と母と

八王子支部の湯ノみさん)で

毎年 チョコレートケーキを作るんです。


ところで みなさん、

バレンタインって

何の日か、ご存知ですか?


って、

聞くまでもありませんよね!


女性から男性に、

チョコレートを贈って

気持ちを伝える日・・・ですよね!?



本当に・・・?



ファイナルアンサー?











・・・ピンポーン!

そりゃそうですよね、

大丈夫、もちろん正解です!

日本では!


( ゚Д゚)え!?


そうなんです。

「女子から男子に

チョコを贈って告白する日」

として、すっかりお決まりの

イベントになっている

バレンタインですが、

じつは それは日本ならではの

独特な文化なのです!


ということで、

今回はバレンタインの歴史について

お話ししたいと思います。


世の男女にとって、

いろんな意味で決戦のときである

バレンタインデーですが、

カレンダーをよく見てみると、

St.Valentine's Day

と書いてあったりしませんか?

直訳すると「聖バレンタインの日」

「聖○○」とは

キリスト教の聖職者の中でも

特に信仰心が深かったり、

キリスト教を伝えるために

貢献した人などに与えられる

立派な称号です。


じゃあバレンタインさんは

何をした人なのか、

古代ローマにまで

さかのぼって、みてみましょう!





時は 3世紀。

ローマ帝国は繁栄を極め、

大いに栄えていました。

そんななか、

時の皇帝クラウディウス2世は、

兵士の結婚を禁止していました。


というのも、

ローマ帝国は たくさんの国と

国境を接する 多民族国家です。


兵が結婚して、

自分の家族を守ることを優先しては

帝国への忠誠が揺らぎかねません。

クラウディウス2世は

そのことを恐れたのです。


そこで、

愛する人と結婚することが

できない兵士たちをかわいそうに思った

バレンティヌス司祭は、

皇帝の命に反して

たくさんの兵士と恋人たちを

結婚させてあげました。

ですが

感謝されたのもつかの間、

バレンティヌスの行いは

皇帝にバレてしまいます。


じつは

そのころのローマ帝国は

ローマ神話の神々を信仰する、

いわばローマ宗教と、

当時まだ新しい宗教であった

キリスト教とが せめぎあっていました。


ローマ宗教のトップでもある

皇帝クラウディウス2世は、

キリスト教の司祭である

バレンティヌスに

「罪を認めて ローマ宗教に

改宗すれば ゆるしてやる」

と言いましたが、

バレンティヌスはこれを拒否したので

とうとう処刑されてしまったのでした。


のちにバレンティヌスは

信仰と愛を守ろうとした

聖人として認められ、

彼が亡くなった2月14日は

「愛を伝える日」として

「聖バレンティヌス(バレンタイン)の日」

と呼ばれるようになったそうな・・・。


とんとん昔のおはなしでした。



・・・ということで、

バレンタインデーの裏には

人々の愛のために

死を覚悟でがんばった

バレンタインさんの活躍が

あったんですね!


バレンティヌスさん かわいそう・・・

(´;ω;`)


だから、外国でのバレンタインは

大きな意味での「愛の日」であって、

主に 男性が女性に

愛を伝える日であったり、

男女を問わず

気持ちを伝える日なのだそうです。

贈り物も、

バラの花やメッセージカードなど、

国によって様々です。


最近では 日本でも、

・女子が → 男子に

・告白

というスタイルに限らず、

友達に贈る「友チョコ」

お世話になっている人に贈る「世話チョコ」

家族に贈る「ファミチョコ」

などなど、

名前や 意味合いがどんどん増えて、

自由度が増しているようです。


そうですよねぇ。

LGBTなどをはじめとする

デリケートな問題も

受け入れられやすくなった現代ですもの。


性別を越え、

様々な垣根を越えて

愛を伝え、

感謝の気持ちを贈りあう。


それこそが

聖バレンティヌスの求めた

愛にあふれる世界のカタチであり、

彼の魂が救われることに

なるのかもしれませんね!










チーンッ!

あ、



チョコケーキ.png

チョコケーキが
焼きあがりました~!!!
(*^ω^*)




今日のおは・きな・ずん、

いかがでしたか?


さて、

自分へのご褒美も含めて

ケーキもたくさん 焼きましたし、

きちんと 冷ましてから

トッピングのチョコレートを飾って、

かわいくラッピングし~よぅっと!


毎年これが楽しみなのよねぇ💕


当日、さしあげるのも

みんなで食べるのも

楽しみだなぁ~!


(´u`) うふふ~



それでは今回はこのへんで。
(*´ω`*) またね~


・メールフォームでの お問い合わせは
コチラのページからお気軽にどうぞ


・『新甘味!

連続長編4コマ漫画・まぼおは

~おはぎちゃん

 まぼろしのおはぎ集会のまき~』に

遊びにきてね!

(「まぼおは」は、だれでも無料で

読むことができます)

↓ クリック! ↓

きゅぴーん.png


・デザインTシャツ販売サイト
Tシャツトリニティにて
「まぼろし国」オリジナルデザインの
かわいいTシャツ販売中!


・茶豆のTwitter


・茶豆のInstagram
instagram-glyph-1.png


この記事へのコメント

スポンサーリンク

ラベルリスト