成人式なのに心が晴れない「はれのひ事件」!



茶豆和菓子の おは・きな・ずん!

はっじまっるよ~!




スポンサーリンク


こんにちは!

先日 1月8日は、成人の日でしたね。

おめでたいはずの「はれのひ」が、

被害に遭われた方々にとっては

こんなにも悲しい日になってしまうなんて、

いったい誰が予想できたでしょうか。


そう、「はれのひ」事件です。


2008年創業の

着物レンタル・販売会社「はれのひ」は

なんと先日の成人式当日になって

突然、連絡が取れない状態に

なってしまいました。


横浜の本部や 八王子駅近くの店舗でも、

予約をしていた方が

朝早くに訪ねてみると、

なんと もぬけの殻だったそうです。

当然 新成人の皆さんは

着付けもメイクもできません。


購入した代金や レンタル代も

返ってこない状態で、

成人式の出席を

あきらめてしまった人も多く、

その被害は

300件以上にものぼるそうです。



いやぁ~、ひどい事件ですよね!

(# ゚Д゚)


お金が返ってこないことは

もちろんひどいけれど、

なによりも

大人としての門出を祝うはずの

大切な日が 台無しです。

なかには

おばあさんや お母さんから受け継いだ

大切な着物を、

お店に預けていたひともいたそうで、

そのように

先祖代々 大事にしてきたものや

形見のように大切にしていた

思い入れの深い着物まで

持ち逃げされてしまったとあっては、

怒りも 悲しみも通り越して、

もうどうしていいのか

わかりませんよね。

( ; _ ; )


今回の事件で、

茶豆の成人式は 何事もなく

楽しくお祝いしてもらえたことを

懐かしく思い出しました。



じつは茶豆は 中学生のころから

膠原病や 線維筋痛症の症状が

どんどん悪化してしまい、

療養のため、みんなと同じように

成人式を迎えることはできませんでした。

そのため、

茶豆が成人のお祝いをしてもらったのは

療養をして

その間に大学受験をして

症状が落ち着いてからの、

大学2年生のときでした。


もともと、

小学校に入学するときにも

病気療養で

1年間就学猶予をしていたため、

22歳での成人式になりました。


もちろん 市が主催する成人式に

出たわけではありません。

(22歳ですし(笑))


そんなわけで、

茶豆の成人式は、

ある日突然やってきました。

しかも大学2年生の夏休みに、です。


母:たまには家族で
  フレンチ料理のフルコースでも
  食べに行かない?

茶:え、フレンチ!?
  すご~い! わ~い!!

母:とってもおしゃれして行こうね!

茶:え、おしゃれ?

母:そりゃそうよ、
  だってフレンチのフルコースよ?

茶:そっか、そうだよね!


茶豆は 何の疑いも持たずに

精一杯のおしゃれをし、

同じく キメキメの両親とともに

車に乗って、

「フレンチのレストラン」へと

向かったのです。


そして、まるで 山の上の

お城のようなところに到着すると

「いらっしゃいませ」と

ステキなスタッフさんたちが

お出迎えしてくれました。


さすが、

フレンチレストランはすごいなあ、

なんて思っていると、

母といっしょに

なんだか雰囲気の違う

奥の部屋へ通され、

茶豆は 大きな鏡の前に

案内されました。

キレイな女性スタッフさんが2人いて、

なんだか美容室みたいです。


スタッフの人から

「お食事の前に お召替えで

よろしいですか?」

なんてことを聞かれて、

母は

「えぇ、お願いしますホホホ」

なんて言っていて。


そうこうしている間にも、

茶豆は あれよあれよという間に

お姉さまたちに髪を結われ、

メイクをされていくではありませんか。


・・・え、なにこれ?

なにこれ!?



すると お姉さまたちが

にこやかに

「あちらのお部屋で

着替えをサポートしますね」


きがえるの!?

フルコース食べるために
着替えるの!?


( ゚д゚ )はっ


山のお城、

食事の前のメイク、

そして着替え・・・


「注文の多い料理店」・・・!?


茶豆、このあと

鍋で煮られちゃう、とか!?


母を見ると 満足げに微笑んでいます。


ここで茶豆はピンときました。


まさか、宮沢賢治の

「注文の多い料理店」のはずがありません。



はっは~ん?


母よ。

なんだかよくわからんが、

これはアレだな!?

コスプレだな!?


コスプレをして フレンチを食べようという、

そういうことなのだな!?


ヲタク脳な 茶豆は、

ずいぶん和風なヘアスタイルにも

疑問を持つどころか

妙に納得している始末です。


そして 着替えるためにと

案内された別室で目にしたのは、



・・・とてもきれいな振袖だったのです。


しかも茶豆が大好きな、

海のような水色です。


もうね、ポカーンとしますよね。

で、涙あふれますよね。

これ、成人式の
お祝いですよね・・・!



ここで母からのネタバラシです。

なんと この、山のお城は、

八王子でも有名な

式場だったのです!


Σ(゚Д゚)えぇー!?


キレイな振袖を着て、

20歳じゃなくて22歳だけど、

家族水入らずで いただくフランス料理は、

本当に美味しかったです。


それ以上に着物ですよ、着物!

茶豆はずっと 和服に憧れていました。

でもそのころは

車イスでも着られるような

バリアフリー着物

まだほとんどなかったので、

20歳も過ぎて、療養中だった茶豆は

振袖をあきらめていたのですが、

やっぱり女子だもんね~(*^^*)

嬉しかったなぁ~!


このように、茶豆は

みんなと同じスタイルの成人式では

ありませんでしたが、

それでも やはり

成人したことを

祝うというのは、

大切なことなのだと思いました。


まさに「はれのひ」ですよね。

なのに、

今回の「はれのひ」事件のような

ことが起こっては、

成人として

「これからを生きていく」お祝い

台無しです。

もう、

悲しいなんてもんじゃあないですヨ。


八王子では 急遽

別のお店や ボランティアのひとたちが、

着物のレンタルや 着付けを助けてくれて、

新成人の皆さんが

式典に出られるようにと

奮闘してくれたそうです。


また、今後 八王子では

成人式を晴れ着で迎えることが

できなかった 新成人の皆さんに

改めて成人式を祝ってもらえるよう、

「リベンジ成人式」という企画も

検討中なのだとか。



被害に遭われた新成人の方々にとっては

波乱の門出になってしまいましたが、

どうか 今回の事件に負けないでください!

新成人の皆様、おめでとうございます!



IMG_3886.png




いかがでしたか?

あ~、茶豆ってば、

新成人を祝っちゃう

りっぱな八王子のおばさんだわ~(笑)


でも 歳を重ねても

こころは永遠のハタチでいようっと!



それでは今回はこのへんで。

(*´ω`*) またね~



・メールフォームでの お問い合わせは
コチラのページからお気軽にどうぞ


・『新甘味!

連続長編4コマ漫画・まぼおは

~おはぎちゃん

 まぼろしのおはぎ集会のまき~』に


遊びにきてね!


(「まぼおは」は、だれでも無料で

読むことができます)


↓ クリック! ↓

きゅぴーん.png




・茶豆のTwitter


・茶豆のInstagram
instagram-glyph-1.png


この記事へのコメント

スポンサーリンク