八王子の地域密着型フェスティバル!川口やまゆり館まつりに遊びにきてね!



茶豆和菓子の おは・きな・ずん!

はっじまっるよ~!




スポンサーリンク



こんにちは!


やっと台風21号が去ったと思ったら、

週末から 今度は台風22号が来るらしい!?

との予報もありますが、

今日は とってもいいお天気でしたネ。


たまった洗濯物を片付け、

おそうじもしちゃったりして、

おひさまをムダにしないで 有意義に過ごせました。

(*^^*)

でも このところ、日中は暖かくても

朝晩は冷えるようになりました。

みなさんも 風邪などひかないように

気をつけてくださいね。


まあ、茶豆は なんだかんだ

まぼろし国 王立広報部 八王子支部の部屋で

いつも「まぼおは」の漫画を

描いているので、肌で感じる季節感って

たま~にしか 味わえないんですけどね。


あ~・・・今年は紅葉狩りに行こうかしら。

ロープウェイあるから、高尾山とかいいかなぁ。


って、八王子は田舎なので

秋になると 特別どこかに行かなくても、

ちょっと窓を開けたり

ちょっと遠くを眺めたりするだけで

紅葉 狩り放題なんですけどね!(笑)



そうそう、


書きましたが、

八王子市は今年、市政100周年という

記念の年を迎えています。

今年4月に 晴れて中核都市になってからは

「八王子ビジョン2022」といって、

産業や 自然環境、

歴史文化などの 地域資源を

さらに活かしていけるよう、

「活気ある、魅力あふれる街づくり」

取り組んでいるんだそうです。


そんな八王子の「市の木」はイチョウですが、

(イチョウ並木の大きな街道もあるので、

これは知っている人も多いかもしれませんネ)


じゃあ、

八王子の「市の花」は ご存知ですか?




じつは やまゆりなんです。

時期になると あちこちで咲いて、

とってもきれいですよね。

凛として、いい香りで、

やまゆり大好きです

(*´ω`*)


そういえば、

茶豆がいつもお世話になっている

川口図書館のある

複合公共施設 やまゆり館では

毎年、「川口 やまゆり館まつり」という

おおきなお祭りがひらかれるのですが、

このたび、茶豆も

「おはぎちゃん」の紙芝居公演で

参加させていただけることになりました~!



(*´ω`*)いぇ~い!



やまゆり館、イイですよ~!

川口図書館は 蔵書もたくさんあって

居心地が良くて

館長さんはじめスタッフの皆さんも

なかよしで アットホームなんです。

同じ建物の中に 生涯学習センターや

市民センターも併設されていて、

いつも 地域の皆さんが

和気あいあいと活動されています。


そんなふうに 地元に密着し、

世代を超えて みなさんの憩いの場に

なっている やまゆり館で

年に一度、

2日間にわたって開催されるのが、

「川口やまゆり館まつり」です。


昨年は開館20周年記念ということもあって

とくに盛り上がったそうですが、

どうやら今年も

いろいろとスゴイらしいっすよ!


( *´艸`) うふふ


そんな 歴史あるお祭りで

「おはぎちゃん」の紙芝居を

読ませていただけるなんて・・・

光栄です~っ!



今年の「川口 やまゆり館まつり」の日程は

下記のとおりです。


11月4日()、5日()
 9:00~16:00


茶豆の紙芝居

「おはぎちゃん まぼろしのおはぎ集会のまき」は

11月5日()の 14:00~です。



川口図書館では、

以前にも「おはなしの会」で

「おはぎちゃん まぼろしのおはぎ集会のまき」の

紙芝居公演をさせていただいたのですが、

まだ ご覧になっていないかたも、

また見たい!というかたも

ぜひ お誘いあわせでお越しくださいませ!


チラシ.png


※11月1日追記:台風の影響により、
一部地域の道路が通行止めになっている関係で、
楢原・犬目方面の送迎バスは中止になっています。

そのほかは大丈夫です!
きてね~(*^^*)



オフィシャルチラシ.png

「おらがふるさと こどもは宝」・・・。
いい言葉だなぁ~(*´ω`*)





今日のおは・きな・ずん、

いかがでしたか?


おまつりで みなさまにお会いできるのを

楽しみにしています。


赤い車イスで おだんご頭の

茶豆を見つけたら、

どうぞ お気軽に声をかけちゃってネ!




それでは今回はこのへんで!



(*´ω`*) またね~



・メールフォームでの お問い合わせは
コチラのページからお気軽にどうぞ


・『新甘味!

連続長編4コマ漫画・まぼおは

~おはぎちゃん

 まぼろしのおはぎ集会のまき~』に


遊びにきてね!


(「まぼおは」は、だれでも無料で

読むことができます)


↓ クリック! ↓

きゅぴーん.png




・茶豆のTwitter


・茶豆のInstagram
instagram-glyph-1.png


この記事へのコメント

スポンサーリンク