糖質制限ダイエットも糖も、どっちも大事!?



茶豆和菓子の おは・きな・ずん!

はっじまっるよ~!



スポンサーリンク



こんにちは!


今日で夏休みも終わり、

明日から秋学期が始まりますね。


食欲の秋。


天高く、馬肥ゆる秋。


いも、くり、キノコ、ブドウに柿・・・

お野菜も果物も、美味しいものがいっぱいの秋は、

やっぱり ごはんのススミがちがいます。


でも、おいしいなあ、幸せだなあって

調子にのって食べ続けてると、

そうです、

・・・ヤバいことになりますよね?(笑)



ヤバくなったら やっぱりダイエットかな!?

最近では糖質制限ダイエットなるものが流行っているそうで、

大手回転寿司チェーンの「くら寿司」も、

低糖質の「しゃりなし寿司」の販売を

今日から始めるそうです。


「しゃりなし」シリーズには

しゃり(ごはん)の代わりに

細かく刻んで酢漬けにした大根などの

野菜を使用する「しゃり野菜」や、

しゃりのサイズを通常の半分にした

「しゃりプチ」などがあり、

従来のおすしと比べると、糖質の摂取量を

60~80%もカットできるそうです。



・・・寿司ネタと酢漬けって、

それはもうおすしではなくて

カルパッチョ(げふんげふんっ!



これは ダイエットをしたい人に限らず、

糖尿病などの、日々の糖質を制限した食生活を

しなければならない人々にとっても

ステキなニュースですよね!



このように

健康志向が高まるなかで、とても人気な

糖質制限ダイエットですが、

いったいどんなものなんでしょうか?


気になったので、調べてみました。



人間は糖質を摂らなければ生きていけません。

脳や体が元気に動くためには糖が必要で、

糖は パスタやごはん、お菓子など、

茶豆たちが 普段から食べている

あらゆるものに含まれていますが、

糖質制限ダイエットでは、

主にごはんやパンなどの主食を減らすことで

その名のとおり、糖質の摂取量を制限するそうです。



あぁ~、茶豆、ごはんもパンも大好きなのに・・・

どーしよっかな~。

それに、どれは食べてもよくて、

どれは食べちゃダメなんて、

細かく覚える自信もないなぁ・・・



また、ひとくちに糖質といっても、

いろいろ種類があるようです。

(・ω・) ほほーう



糖は大きく2種類に分類できます。

単糖類と 多糖類です。


単糖類

ブドウ糖、ショ糖、果糖などのことで、

甘いお菓子や炭酸飲料、

果物、砂糖などに多く含まれています。

単糖類は糖の分子が1個で、簡単に体内に吸収でき、

食べたらすぐエネルギーになってくれて便利ですが、

そのぶん 血糖値が上がるのも早いです。


多糖類は でんぷんのことで、

ごはんやパン、麺などの炭水化物や

イモ類などに多く含まれています。

多糖類は糖の分子が2個以上くっついていて、

エネルギーになるのはゆっくりですが、

血糖値が上がるのもゆっくりです。


で、糖質制限ダイエットでは、

そうした 茶豆たちの主食である

ごはんやパンといった

多糖類の摂取量を上手にコントロール

することで 血糖値の上昇を調節し、

疲労や睡眠の質などを

改善するということなんですね~。



それって、

糖質の多い炭水化物を全然摂らなければ、

あとは何を食べてもいいってことなんでしょうか。

もしそうだったら、とても魅力的です。



じゃあ、もっと糖質を制限するために、

普段のおやつや ジュースも、

カロリーオフとか、糖質カットと書いてあるものを

選んで食べればいいんじゃない?


そう思って、茶豆、低カロリージュースの

成分表を見てみたのですが、


アスパルテーム、スクラロース、トレハロース、ソルビトール・・・



・・・え、呪文?呪文なの?


( ゚Д゚) なんだかすごいです



ジュースやお酒、おやつなどで

カロリーや 糖質が少ないものは

人工甘味料や保存料などで

人工的に 味や成分を追加しているものも

多いんですね。


食材の糖質を減らしても、

おやつなどで 人工甘味料をたくさん食べてしまったら、

結局 血糖値は上がっちゃうから、

意味ないか~。



どうやら糖質制限ダイエットには、

このように きちんと理解しておかないと

危険な部分もあるようです。


実際に、

糖質を摂らなければよいのだ!と、

一切の主食(炭水化物)を食べることをやめた人が、

体重が減ったあとに 急激に筋力や骨密度が低下し、

階段を上ることもままならなくなってしまったというのです。

とくに若い女性などでは、糖質制限のやりすぎで

急に 骨粗しょう症になったり、動脈硬化

ドロドロ血液で、脳梗塞脳卒中になって

亡くなってしまったというケースも多いそうです。

脳に行くはずの栄養も減ってしまうので、

早いうちから認知症になってしまう危険性もあるのだとか。



体にいいといわれている糖質制限ダイエットですが、

あまりにもストイックにやりすぎると

怖~いことになってしまうんですね・・・



専門家の話では、

人間は1日に170グラムほどの糖質が必要

だといわれていて、

そのうちの120~130グラムは脳で消費され、

残りは血液などのためのエネルギーになります。

この糖質を制限して 足りなくなるぶんを

ほかの脂質や たんぱく質で補おうとしたら、

毎日何キログラムという 大量の肉を

食べなければならないことになり、

現実的ではありません。


また、糖質制限ダイエットには

まだちゃんとしたガイドラインがなく、

方法や 痩せ方なども、

発信する人や 経験者によって様々です。


うーん、

糖質制限ダイエットは

糖をまったく全然摂取しない!ゼロ!

ということではなく、

うかうかしていたら たくさん摂りすぎてしまう

炭水化物や糖質を、野菜や 良質なたんぱく質に

置き換えて、

自分にちょうどいい量に減らそうね

ってことなんですねぇ。


うんうん、

茶豆、ごはんもパンもパスタも大好きで、

やっぱりおやつも食べたいし、

そんなに極端に なにも食べなくなるんじゃなくて

毎日ちょっとずつ気をつけるなら、

茶豆にもできそうな気がします。



よーし、
じゃあおやつにしよーっと!



って、結局 自分に甘い茶豆でした

(*^^*)


ごまくん_ごはん.png





今日のおは・きな・ずん、

いかがでしたか?


何事も、やりすぎは良くないんですね。

これから訪れる 食欲の秋。

ほどほどに気をつけて、

おいしく食べたいですね!




それでは今回はこのへんで!


またね~(^^)/


・メールフォームでの お問い合わせは
コチラのページからお気軽にどうぞ


・『新甘味!

連続長編4コマ漫画・まぼおは

~おはぎちゃん

 まぼろしのおはぎ集会のまき~』に


遊びにきてね!


(「まぼおは」は、だれでも無料で

読むことができます)


↓ クリック! ↓

きゅぴーん.png




・茶豆のTwitter


・茶豆のInstagram
instagram-glyph-1.png


この記事へのコメント

スポンサーリンク