ダイソーのヘアアレンジグッズ「おだんごベース」をためしてみた!



茶豆和菓子の おは・きな・ずん!

はっじまっるよ~!




スポンサーリンク


こんにちは!

8月に入って、梅雨のように寒いと思っていたら、

このごろは またムシムシとしてますね・・・

こんなに暑いと、ロングヘアはつらいです。


(>_<) 暑いのよ~


以前、

かんざしアレンジの話でも書きましたが、

茶豆はかんざしが大好きなので、

いつもかんざしで 髪をアップにしています。

手早くまとめ髪ができて、

かわいいデザインもたくさんあって、

ほんと、かんざしラブです~。

(*´ω`*)



それで、

今日も暑いから 髪をアップにしようと

いつもどおり、かんざしを

くるくるっと 髪に挿そうとしたら、



ぱきっ・・・



なんとっ、

まんなかから 割れてしまいました!


うっそ~!?

お気に入りだったのに・・・


まあ、100円で買った以上の

モトは取ったと思いますが、

お気に入りが壊れてしまうのは悲しいです・・・


(;´Д`)



ということで、

今日は100均のダイソーに

かんざしを 見に行ったのですが、

ちょっとおもしろいグッズを見つけたので、

それをご紹介しようと思います。


今回買ってみたのはコチラ。
ダイソーの ヘアアレンジグッズ、

「おだんごベース」


ダイソーのおだんごベース.png


これは、ポニーテールの状態から

簡単に お団子ヘアができるという

スグれものなんですって!


ほほ~う?


さっそくやってみました!



1.高めの位置でポニーテールを作ります。


2.黒いドーナツのまんなかに

  ポニーテールをとおします。


3.ポニーテールを

  放射状になるように広げます。


4.放射状にした髪を

  おだんごベースに 巻きつけます。

 ※このとき、おおきな やわらかいドアノブを

  両手で 回していくようなイメージで、

  髪を おだんごベースの根元に

  どんどん巻きつけていくと、綺麗にできます


5.ピンで毛先を固定します。


おだんごベース1.png

おだんごベース2.png

これだけです!



おおおお、

ふっくら、まんまるです!

これはっ、

かなり カワイイ感じのおだんごです!


「簡単といっても、

茶豆は髪が長いので

大変なんじゃないかしら・・・」


と思っていたのですが、

本当に あっという間にできて、

何も使わずにおだんごを作るときよりも

ピンの本数も少なくて済みました。


アメピンやUピンをたくさん使ってしまうと

結い直したり

ほどいたりするときが面倒でしたが、

これなら気軽に着脱できるし、

なにより出来上がりのカタチが

かわいらしくてステキです。


(*´ω`*)


ちなみに最初の目的どおり、

ダイソーでいつものかんざしも

買うことができたので、

この新バージョンのおだんごに挿してみたら、


なんということでしょう!


ふっくらとした、まんまるな

おだんごのシルエットのおかげで、

茶豆、イラストの顔に

より近くなって、大満足です!

茶豆顔アイコン1.png
これね!


かんざしだけで結うのも好きだけど、

ボリュームのあるおだんごにしたいときに

こんなに手軽にできるのは、

とてもうれしいですね!

慣れたら1分くらいでできました!

これでまた

アレンジの幅が広がりそうです。


忙しい朝に、

手早く思い通りのカタチのおだんごが作れる

「おだんごベース」、

みなさんもぜひ、試してみてくださいませ!





今日のおは・きな・ずん、

いかがでしたか?


最近は便利なヘアアレンジグッズが

いっぱいあるんですねぇ~!


お気に入りのかんざしとはいえ

同じような結い方ばかりしていると、

髪に強い巻きグセが付いたりもするし、

茶豆行きつけの

美容室の先生のお話では、

髪を毎日同じような状態で

ひっつめすぎると、

頭皮や髪を傷めてしまうことも

あるそうです。


何より

新しいものにチャレンジするって

やっぱりわくわくしますね!


これからも

いろんなヘアアレンジグッズに

挑戦してみたいと思います!



それでは今回はこのへんで!


またね~(^^)/


・メールフォームでの お問い合わせは
コチラのページからお気軽にどうぞ


長編連続web漫画『まぼおは』
好評連載中!!
クリックして、ぜひ見てみてね!
↓ ↓ ↓        ↓ ↓ ↓

まぼおは宣伝_最新話リンク.png


・茶豆のTwitter


・茶豆のInstagram
instagram-glyph-1.png




この記事へのコメント