アブラゼミの羽化を助けたレポート! by大豆、茶豆



茶豆和菓子の おは・きな・ずん!

はっじまっるよ~!



スポンサーリンク



こんにちは!

いよいよ 夏本番ですね!

夏といえば セミ

まぼろし国 王立広報部 八王子支部の

まわりでも セミが元気に鳴いています。


そうそう、

いま聞こえているセミの鳴き声は、

もしかしたら ウチのコかもしれません・・・



というのも じつは昨日、

夕方 出先から帰ってきたら

八王子支部の玄関先に 

セミのぬけがらが 落ちていました。


(*´ω`*) 夏の風物詩ですね~


と思って よく見てみると、


ぎゃあ~!?


なんか 白っぽい頭の先が

殻から 出ているではありませんか!


これは・・・

ぬけがらではなく、

羽化の途中なのでは・・・!?

( ゚Д゚)

茶豆、セミの羽化を ナマで見るの、

はじめてです!


わくわく・・・


あわてて、八王子支部のデスクである

大豆(おおまめ)さんに報告すると、

「そいつァ てえへんだ!」

と言いました。


大豆さん曰く、


「セミは本来、木の幹や枝など、

高いところに しがみついて羽化するんだ。

殻の中で たたまれていた羽が

重力のチカラで 下にひっぱられて

きれいに伸びるんだよ。

この子は どこかから落ちちゃったんだね」



羽化したてのセミの体は 湿っていて

羽も重いので、

地面に 落ちたままだと

羽が うまく伸びず、

飛び立てずに死んでしまうことも

あるそうです。

(; ・`д・´)


そうこうしているあいだにも

羽化は どんどん進んでしまいます。

あまり触るわけにもいかないし、

ヒトの気配だけでもストレスになるので

もたもたしてはいられません!


茶豆たちは

ほんのちょっとだけ セミさんを動かして、

玄関の石に

つかまらせてみることにしました。


大豆さんの見立てどおりなら、

このまま 羽を乾かすことができれば、

明け方までには

安全に羽化できるだろう

ということでした。


大丈夫かな~ 心配だな~

(;^ω^)


心配で 夜中に何度も確認しました。

羽化する途中のセミって、

緑がかった白い色で、

ヒスイみたいで綺麗です~


セミ01.png


セミ02.png


セミ03.png

セミ04.png




朝の4時頃になると

無事に 色が黒っぽくなってきました。

「これは アブラゼミだなっ!」

と、大豆さん。

もうこれなら大丈夫だ と言うので、

やっと安心して、短い眠りにつきました。



起きて玄関を確認すると

置き土産の ぬけがらだけが 残されていました。

どうやら 無事に飛んでいったようです。



寝不足で 朝日がまぶしかったです。



セミ05.png





今日のおは・きな・ずん、

いかがでしたか?


昔は

セミといえばアブラゼミ!というくらい

アブラゼミが多かったそうですが、

温暖化や ヒートアイランド現象などの影響で

数が少なくなり、

それに対して

暑さや 乾燥に強いミンミンゼミが

増えてきているらしいです。


たしかに あの

ジッ、ジッ、ジッ・・・ジジジジジジ~

という鳴き声を 聞く機会は

以前よりも減ったかもしれません。


セミの世界にも 温暖化の影響が

現れてきているのでしょうか・・・


ちなみに

アブラゼミの名前の由来は

その鳴き声が

油で揚げ物をするときの音に

似ているからなんですって!


・・・茶豆は 勝手に、

「体が油っぽいセミなんだろうな」と

想像していたのですが、違ったんですね(笑)



こどもたちは

今日から 夏休みのところも

多いですよね!

お出かけのときは

虫取り網、カゴ、帽子、水分を忘れずにね!




それでは今回はこのへんで!


また明日~(^^)/


・メールフォームでの お問い合わせは
コチラのページからお気軽にどうぞ


・おはぎちゃんをクリックして、


『新甘味!

連続長編4コマ漫画・まぼおは

~おはぎちゃん

 まぼろしのおはぎ集会のまき~』に


遊びにきてね!↓

きゅぴーん.png



・茶豆のTwitter

・茶豆のInstagram
instagram-glyph-1.png


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

スポンサーリンク