藤井聡太四段、29連勝達成!勝利の裏にあるものとは


号外~!号外~~!


茶豆和菓子の おは・きな・ずん!

はっじまっるよ~!




スポンサーリンク


いやぁ~、

やってくれましたね、藤井四段!

公式戦での

最多連勝記録である、

29連勝、達成です!!


ほんとすごいです・・・! 


これは1987年(昭和62年)の

神谷広志八段の連勝記録を

30年ぶりに塗りかえる快挙です!


神谷八段は、

「自分の大好きな完全数である 28 を

破られたことはさみしいですが、

彼の今後が 楽しみです」

と、コメントを寄せています。

さすが、器が大きいですね!


現在、10代のプロ棋士は

藤井四段(14)のほかには

今回の対戦相手である

増田康宏四段(19)のふたりだけだそうで、

この勝負は

愛知県出身の藤井四段と

東京出身の増田四段による

東西の10代プロ棋士同士の

対決でもあったんですね。


しかも、増田四段は

八王子の近くの昭島市の出身なので

茶豆としては

どちらも応援していたのですが、

片方が勝ち、片方が負けるのが

勝負の世界ですもんね・・・


(。-`ω-) キビシイです


増田四段は

今回の対局を振り返って

「藤井四段は、中~終盤が強かった」

と、コメントしていました。


ほかの勝負やスポーツでもそうですけど、

疲れが出たり集中力が切れやすい

中盤から終盤のほうが強いって、

すごいことですよね。


今回の対局では

藤井四段は朝から体調が

すぐれない感じでしたが

夕食を食べたあとは

中盤から終盤にかけて冷静な巻き返しをみせ、

危なげなく勝ってくれました。


それにしても、

毎日、中学生としての勉強や

課題をこなしながら、

夜遅くまで対局をしているんですから、

そりゃあ疲れるはずですよね。

並大抵の根性じゃあできませんって。


また、

対戦した棋士たちが、口をそろえて

「スキのない将棋だ」と評する

藤井四段のスタイルですが、

じつはその強さは

ちいさい頃からの「詰将棋」

地道に鍛えてきたものだったそうです。



詰将棋(つめしょうぎ)とは

将棋の筋トレみたいなものだそうです。

将棋塾の先生がいうには、

藤井四段は毎日、

来る日も来る日も詰将棋を解きまくり、

ついに、塾にあるすべての詰将棋を

解いてしまったんですって!


そんなことを達成した人は、

当然ながら後にも先にも

藤井四段だけだったとか。


今では

ファンからサインを求められたときには

その場でさらさらと

自作の詰将棋の問題を

書いてくれたりするそうです。


詰将棋を解きまくって

とうとう自作までしちゃうとか、

ホントにすごいです・・・


師匠である杉本七段は

藤井四段のことを努力の人で、

闘争心の塊だと、ほめていましたが

本当にそのとおりで、

「まるでAI(人工知能)のように

最善の手を打ってくる」

「天才的だ」

と称される強さは

日々の地道な努力の上に

成り立っていて、

そうした努力が、今回の29連勝に

つながったんですよね。


茶豆も 見習わなければ!


20170626藤井四段29連勝.png

おめでとうございます!




竜王戦のトーナメントは

まだ始まったばかり!


つぎは 7月2日(日)、

佐々木勇気五段との対局です。


連勝記録は

どこまで伸びるのでしょうか、

くれぐれも体調に気をつけて

対局に望んでほしいですね!


楽しみです~! (*´▽`*)



それでは今回はこのへんで!

また明日~(^^)/


・メールフォームでの お問い合わせは
コチラのページからお気軽にどうぞ


長編連続web漫画『まぼおは』
好評連載中!!
クリックして、ぜひ見てみてね!
↓ ↓ ↓        ↓ ↓ ↓

まぼおは宣伝_最新話リンク.png


・茶豆のTwitter


・茶豆のInstagram
instagram-glyph-1.png




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック